quarkの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡市内散策(1) ー GWは天神のど真ん中で”山登り”を

<<   作成日時 : 2017/05/07 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GW後半、実家のある福岡に戻っていたんだが、5日の金曜日に、福岡市内を少し散策した。

天神の一風堂でラーメンを食べた後、一旦アクロス福岡まで行って、今回はどこを散策するか考えることにした。アクロス福岡の天神中央公園側まで行った時、ビルの側面を登る階段が目に入った。
アクロス福岡の公園側は階段状になっていて、そこに木々が植えられていて、まるで小山のようになっている。そこを階段で登れるようになっているんだが、アクロス福岡ができて20年くらいになるのに僕はまだ1回もこの階段を登ったことがなかった。

ということで、今回はこの階段を登って上まで行ってみることにした。階段の入り口の手摺には「アクロス山へようこそ」という看板がある。たしかに一見小山のようなっているので、福岡の中心地・天神で”山登り”ができるのだ。

「アクロス山へようこそ」の看板
画像


ビルは14階建なので、”山頂(つまり屋上)”まで行こうとすると14階分の階段を登らなくてはならない。この日は天気も良くて気温も高いので、きつそうだが、写真を撮りながらゆっくり登ることにする。途中、小学生の男の子二人が「はぁ〜はぁ〜」言いながら登ってきて、僕を追い抜いて行った。階段の周りは木々で覆われているので(高木が植えられているわけではないが)、まるで山を登っているような気分になる。

階段から見上げるとこんな感じです。
画像


階段をひたすら上っていきます。
画像


途中で見かけた紫の花。
画像


ビルの側面にはチョロチョロと水が流れている(これは”滝”なのかわからない。ビルの1階のカフェ・レストランの前は”滝”のようだけど)。
画像


画像


このけもの道のような通路の先は行き止まりです。
画像


やっとのことで”山頂”にたどり着いた。そこからは福岡市内を一望できる大パノラマが広がっている。とりあえず、”山頂”からの眺めを写真に収めることに。

建物中央部の吹き抜け部分の屋根
画像


市役所とベスト電器
画像


春吉方面
画像


キャナルシティ方面
画像


博多駅方面
画像


博多埠頭方面。遠くに海の中道が見えます。
画像


写真を撮っている時、ふと博多埠頭にある博多ポートタワーの方に目をやると、大型クルーズ船が停泊しているのに気がついた。あとで調べたら、この船はイタリアの「コスタ・セレーナ(COSTA SERENA)」という、全長290m、全幅35.5m、総トン数114,500tもある大型客船で定員は3,780名だそうだ。一生に一度はこんな豪華客船で船旅をしてみたいもんだ。
画像


天神の北の方向。正面に志賀島が見えます。
画像


福岡タワー、ヤフオクドーム、西公園方面。
画像


港に白い遊覧船のような船が入ってきました。遠くの正面に見えるのはマリンワールド。
画像


正面に見えるのは玄海島。
画像


福岡空港に着陸する飛行機がやってきました。
画像

やってきたのはスターフライヤーA320-200。
画像

東の方に目を向けると、飛行機が離陸していました。離陸しているのはJAL B777のようです。
画像


天神中央公園を上から見たところ。
画像


福岡城跡・大濠公園方面
画像


”山頂”からひととおり写真を撮ったので、”下山”することにした。

ところどころにベンチが置いてあって、一休みできるようになっています。
画像


階段の途中から見上げた吹き抜け部分。
画像


地上まで降りたら、とても喉が渇いたので、ビルの前のコンビニで飲み物を買って水分補給を。

天神中央公園から見たアクロス福岡の建物。
画像


その後は、公園内を少し散策してから、明治通りから大博通りを歩いて博多駅まで行くことにした。

つづく。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
福岡市内散策(1) ー GWは天神のど真ん中で”山登り”を quarkの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる