quarkの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャズピアニスト・堀秀彰のアルバム − N:Lab

<<   作成日時 : 2017/05/21 15:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

■堀秀彰 − エヌラボ(N:LAB)

ジャズピアニスト・堀秀彰の新作アルバム。新宿のタワレコでたまたま見つけ、試聴してみたら結構良かったので買うことにしたのだ。

画像


堀秀彰といえば、新世代の旗手といわれているピアニストで、サックス奏者の浜崎航らとのカルテット”Encounter”などでも活動しているが、今回はニュー・プロジェクト”N:LAB”というクインテットでの作品で、彼のリーダー・アルバムとしては14作目のようだ。クインテットのメンバーは堀秀彰(Piano)の他に、石川広行(Trumpet)、西口明宏(Tenor Sax)、高瀬裕(Bass)、長谷川ガク(Drums)だ。

内容的にはハードバップで、全体的に石川のトランペットと西口のサックスをメインに据えた、これぞジャズの王道という感じの古き良きジャズのサウンドだが、そこには彼らの洗練されたハイ・クオリティーな音楽の世界が広がっている。「古きを温ねて新しきを知るまさに温故知新、すべてのジャズ・ファンに捧げる快作」というキャッチフレーズのとおり、なかなかいい、おすすめのアルバムだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジャズピアニスト・堀秀彰のアルバム − N:Lab quarkの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる