quarkの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS サックス奏者 渡辺貞夫さんの新作ライブアルバム − Encore!

<<   作成日時 : 2017/07/02 15:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

世界的サックス奏者・渡辺貞夫さんの新作ライブアルバム。新宿のタワレコで見つけ、試聴してみたら結構良かったので買うことにしたのだ。

画像


渡辺貞夫さんのCDを買うのは2年振りのような気がする。前回買ったCDもたしかライブアルバムだったが、今回もビッグバンドを率いてのライブアルバムで、2016年12月11日に渋谷のオーチャードホールで行われたライブを収録したものだ。ライブに参加しているミュージシャンも、デイヴ・グルーシン(Dave Grusin; piano, keyboards)、ラッセル・フェランテ(Russell Ferrante; piano, keyboards、イエロージャケッツのキーボード奏者)、ロベン・フォード(Robben Ford; guitar)、ベン・ウィリアムス(Ben Williams; bass)、ウィリアム・ケネディ(William Kennedy; drums、イエロージャケッツのドラマー)と錚々たるメンバーが揃っている。その他にもスティーヴ・ソーントン(Steve Thornton; perc)、ンジャセ・ニャン(N'Diassé Niang、セネガル出身のパーカッション奏者)(うーん、この二人は知らない人だ)やトローンボーン奏者の村田陽一を中心とした大勢の日本人ミュージシャンによるホーンセクション(サックス、トローンボーン、トランペット)と、総勢20名ほどの大所帯のバンドだ。

今回のライブは、1980年に日本人ジャズミュージシャンとして初めて武道館公演を行った時のレパートリーを、ビッグバンドのサウンドで再演したもので、まさに聴きごたえのある珠玉のライブアルバムだ。僕はこのライブには行っていないけど、このライブアルバムを聴いたいら、このライブに行きたかったなぁ、と今更ながら思ってしまった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サックス奏者 渡辺貞夫さんの新作ライブアルバム − Encore! quarkの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる