アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「サイエンス」のブログ記事

みんなの「サイエンス」ブログ

タイトル 日 時
今年のノーベル物理学賞は米国の3氏に − 重力波初観測が対象
今年のノーベル物理学賞は米国の3氏に − 重力波初観測が対象 今年もノーベル賞の季節を迎えた。昨日の生理学・医学賞は残念ながら日本人の受賞はならなかった。 今日は物理学賞の発表だが、スウェーデン王立科学アカデミーは、米マサチューセッツ工科大学(MIT)名誉教授のレイナー・ワイス(Rainer Weiss)氏、米カリフォルニア工科大学(Caltech)名誉教授のバリー・バリッシュ(Barry C. Barish)氏、同大名誉教授のキップ・ソーン(Kip S. Thorne)氏の3氏に授与すると発表した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/03 22:18
最大と最小サイズの脊椎動物、絶滅危険性が深刻に
最大と最小サイズの脊椎動物、絶滅危険性が深刻に ネットのニュースを検索していたら、興味深い記事に出くわした。 それは、最大と最小サイズの脊椎動物、絶滅危険性が最も深刻になっているという内容の記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/23 21:28
万能オリーブオイル 認知症予防に期待か?
Newsweekで興味深い記事を見つけた(記事自体はちょっと前のだけど)。それは、 「認知症予防は『万能』オリーブオイルで」 という記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 10:48
最強クラス「Xクラス」の太陽フレアが発生 − 地球絵の影響は?
最強クラス「Xクラス」の太陽フレアが発生 − 地球絵の影響は? TVやネットのニュースなどで報じられているけど、6日に太陽表面での爆発現象「太陽フレア」が発生した。NASAのサイトによると、最初に発生したのは6日5:10(米東部夏時間、日本時間6日18:10)で、その後8:02(米東部夏時間、日本時間6日21:02)にはより大きな爆発が起こったようだ。太陽フレアの規模は放出されたX線の最大強度による5段階の等級(A,B,C,M,X)で表されるが、今回のフレアは最大級の「Xクラス」で、1回目は X2.2、2回目は X9.3 だった(それぞれX1の2.2倍と9.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/09 01:26
世界で最も恐ろしい生物 − 蚊
世界で最も恐ろしい生物 − 蚊 ネットのニュースに張ってあるリンクを辿っていたら、興味深い記事に出くわした(記事自体は2年前のものだけど)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/19 20:02
「最大の動物が最速でない」理由を解明か?
ネットのニュースをチェックしていたら、面白いニュースに出くわした。それは、 「最大の動物が最速でない」理由を解明か、研究 という記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 17:57
不思議な数 ナルシシスト数とは?
不思議な数 ナルシシスト数とは? ネットのクイズをやっていたら、回答が「ナルシシスト数」というのに出くわした。 僕は迂闊にもナルシシスト数というのを知らなかった(大学時代も含めて、数学の時間に習った記憶もないなぁ…)。なので、調べて見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 21:25
重力マイクロレンズ 太陽以外の星で初観測
重力マイクロレンズ 太陽以外の星で初観測 久しぶりにAFPBB Newsをチェックしていたら、興味深い記事を見つけた。それは、 『光が曲がる「重力マイクロレンズ」 太陽以外の星で初観測 研究』 という記事だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/25 23:36
ストロベリームーンはなぜ赤っぽく見えるか?
ストロベリームーンはなぜ赤っぽく見えるか? 6月9日は満月で、しかも赤みがかって見えるので「ストロベリームーン」と言われているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/11 18:45
地球から40光年離れたところにスーパーアース発見
地球から40光年離れたところにスーパーアース発見 ネットのニュースをチェックしていたら、気になるニュースを見つけた(テレビのニュースでもやっていたけど)。それは、 「地球の40光年先にスーパーアース発見、生命体の証拠確認に有望視」 という記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/23 08:41
土星の衛星エンケラドスで水素分子が検出された − 生命誕生の条件
2年くらい前に、NASAの土星探査機「カッシーニ (Cassini) 」が土星の第2衛星「エンケラドス(Enceladus)」を観測したデータから、エンケラドスの表面を覆っている氷の下が液体の海で覆われていることが水がわかったと発表したことをブログに書いていたが、その後エンケラドスの上空48kmにまで接近して、エンケラドスの表面の氷の割れ目から噴出している水蒸気のプルーム(水柱)を観測した結果、プルームから水素分子が検出されたという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/16 10:57
ネアンデルタール人は鎮痛剤を使用していた?
Web版のナショナルジオグラフィックを見ていたら、興味深い記事を見つけた。それは、 「ネアンデルタール人が鎮痛剤、歯石分析で検出」 という記事だ(AFPBB Newsでも同じような記事を見つけた)。 それによると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 17:30
地球から40光年の恒星系 TRAPPIST-1に地球と似た7つの惑星見つかる
地球から40光年の恒星系 TRAPPIST-1に地球と似た7つの惑星見つかる ネットのニュースをチェックしていたら面白い記事を見つけた(この話はTVニュースでもやっていた)。それは 「NASA、地球に似た7惑星発見 水存在の可能性」 という記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 00:48
光合成をする電池で 地球温暖化をストップ…か?
ちょっと前のNewsweekだけど、こんな議事が載っていた。 「光合成をする電池 温暖化をストップ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 17:58
静止気象衛星「ひまわり9号」が撮影した美しい地球の画像
静止気象衛星「ひまわり9号」が撮影した美しい地球の画像 先日、気象庁が昨年11月2日に打ち上げられた静止気象衛星「ひまわり9号」が地球の画像の取得に成功し、その画像を公開された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 16:28
月の起源についての新たな説 − 複数衝突説は定説を覆すか?
月の起源についての新たな説 − 複数衝突説は定説を覆すか? ネットのニュースをチェックしていたら、次のニュースに出くわした。 月の起源、「巨大衝突」ではなかった? 定説覆す論文発表 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/14 17:34
3秒ルール すぐに拾えばOKか?
年末に読み終わったNewsweekを整理していて、面白い記事を見つけた。それは 『すぐに拾えばOK? 「5秒ルール」の真実』 という記事だ(そういえば、こんな記事があったなということを思い出した)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/03 18:23
誕生日のパラドックス
誕生日のパラドックス 部屋の中に何人かいるとしよう。例えば、教室の中に生徒が40人。この中に同じ誕生日の人が少なくとも2人いる確率はどの位になるのか? これは意外と高い数字になる(よく知られていることだけど)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/14 22:00
太陽系に最も近い恒星系に「生命生存可能」な惑星発見か?
太陽系に最も近い恒星系に「生命生存可能」な惑星発見か? ナショナルジオグラフィックとAFPBB Newsをチェックしていて、興味深い記事を見つけた。 それは、「太陽系に最も近い恒星プロキシマ・ケンタウリの周りで地球型惑星が見つかった」という記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/19 16:36
今年のノーベル賞 化学賞は欧米の3氏に
今年のノーベル賞 化学賞は欧米の3氏に 今年のノーベル化学賞が発表された(残念ながら日本人ではなかった)。 受賞するのは、J.-P. ソバージュ氏(Jean-Pierre Sauvage、仏ストラスブール大学名誉教授)、J. F. ストッダート氏(Sir J. Fraser Stoddart、米ノースウェスタン大学教授)、B. L. フェリンガ氏(Bernard L. Feringa、蘭フローニンゲン大学教授)の3氏で、受賞理由は「分子機械の設計および合成(for the design and synthesis of molecu... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/06 20:05
今年のノーベル賞 物理学賞は米国の3氏に
今年のノーベル賞 物理学賞は米国の3氏に 今年のノーベル物理学賞が発表されたが、残念ながら日本人の3年連続受賞はならなかった。 受賞したのは米国の3人の物理学者(3人とも英国出身)、D. J. サウレス氏(David J. Thouless、米ワシントン大学名誉教授)、F. D. M. ホールデン氏(F. Duncan M. Haldane、米プリンストン大学教授)、J. M. コステリッツ氏(J. Michael Kosterlitz、米ブラウン大学教授)で、受賞理由は「トポロジカル相転移と物質のトポロジカル相の理論的発見(for ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/05 19:30
今年のノーベル賞 ー 生理学・医学賞は日本人に授与
今年もノーベル賞授賞者発表ウィークを迎えたが、さっそく驚きのニュースが飛び込んできた。 2016年のノーベル生理学・医学賞は、東京工業大学栄誉教授・大隅良典氏に授与されるという。生理学・医学賞での受賞は、昨年の大村智氏に続き、2年連続の快挙だ(物理学賞も含めると3年連続)。 受賞理由は「オートファジーのメカニズムの発見に対して(for his discoveries of mechanisms for autophagy)」だ。 ぼくは医学関連分野の専門家ではないので、「オートファジー」と... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/04 09:33
ハァ〜とフゥー 科学的に考えると
大分前の文庫本を見つけて、読み直していたら、面白いエッセイを見つけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/14 00:07
近赤外線を利用した新たながん治療法の研究
ネットのニュースで気になるニュースを目にした(この話題はTVのニュースでもやっていた)。 それは、 「<がん光治療>転移に効果 免疫機能を活性化」 というニュースだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/21 15:26
運動とアルコールの親密すぎる関係
Newsweekを読んでいたら、面白い記事に出くわした。それは、 「運動とアルコールの親密すぎる関係」 という記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/12 00:21
世界最高感度でも暗黒物質検出できず
世界最高感度でも暗黒物質検出できず 日経電子版をチェックしていたら次の記事に出くわした。 「世界最高感度でも暗黒物質検出できず 欧米チーム」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/26 22:12
科学のパラダイム・シフトについての記事を再構成(その2)
何年も前に書いた科学のパラダイム・シフトについてのブログだけど、内容的に簡単に書きすぎていたので、もう少し詳しく書き直そうと思って少しづつ書き足してきたが、前回のケプラーの法則に続いて、今回は以前書いていたニュートンの万有引力の法則に加えて、運動の法則についてもだいたい書き終えたので、第1法則から第3法則まで3つに分けて再構成して公開することにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/19 22:42
科学のパラダイム・シフト(その3-3) − ニュートンの運動の法則(第3法則)
科学のパラダイム・シフト(その3-3) − ニュートンの運動の法則(第3法則) 前回までニュートンの運動の法則のうち、第1法則と第2法則について書いてきたが、今回は第3法則についてだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/19 22:35
科学のパラダイム・シフト(その3-2) − ニュートンの運動の法則(第2法則)
科学のパラダイム・シフト(その3-2) − ニュートンの運動の法則(第2法則) 前回の運動の第1法則に続き、今回は第2法則についてだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/19 22:33
科学のパラダイム・シフト(その3-1) − ニュートンの運動の法則(第1法則)
惑星の運動はケプラーによって、天動説よりはるかに正確に記述できるようになったが、惑星が太陽に引っ張られているという事実に対して、その力を解明することはできなかった。そういうときに登場したのがイギリスの物理学者(数学者、自然哲学者でもある)、アイザック・ニュートン(Sir Isaac Newton、グレゴリオ暦1643 - 1727)だ。彼はケプラーの法則に彼自身の運動の法則(運動方程式)をあてはめ、ある法則を発見した。 その法則とは万有引力の法則なのだが、その前に運動の三法則について見ていって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/19 22:26
アルマ望遠鏡が観測史上最遠方の酸素を捉えた
アルマ望遠鏡が観測史上最遠方の酸素を捉えた 国立天文台からのメールマガジンで、興味深いニュース記事が載っていた。それは、 「アルマ望遠鏡が、観測史上最遠方の酸素を捉えた」 という記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/04 22:28
科学のパラダイム・シフトについての記事を再構成
何年も前に書いた科学のパラダイム・シフトについてのブログだけど、内容的に簡単に書きすぎていたので、もう少し詳しく書き直そうと思って少しづつ書き足してきたが、中でもケプラーの法則については、第1法則から第3法則まで一つの記事でざっくり書いていたものを、だいたい書き直し終えたので、3つに分けて再構成して公開することにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/26 00:00
科学のパラダイム・シフト(その2-3) − ケプラーの第3法則
科学のパラダイム・シフト(その2-3) − ケプラーの第3法則 ここまでケプラーの法則のうち、第1法則(http://49576125.at.webry.info/201002/article_8.html)と第2法則(http://49576125.at.webry.info/201606/article_5.html)について書いてきたが、最後は第3法則(1619年発表)についてだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/25 23:57
科学のパラダイム・シフト(その2-2) − ケプラーの第2法則
科学のパラダイム・シフト(その2-2) − ケプラーの第2法則 前回のケプラーの第1法則(http://49576125.at.webry.info/201002/article_8.html)に続き、今回は第2法則についてだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/25 23:53
とんびに油揚をさらわれる − とんびが餌を見つけるのは 視覚?嗅覚?
溜まっている国立科学博物館からのメールマガジンをチェエクしていたら、面白い記事を見つけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/28 13:46
人間活動の痕跡が残されている地衣類標本
連休中に溜まっていたメールをチェックしていたら、国立科学博物館からのメールマガジンで興味深い記事が載っていた。それは、 「人間活動の痕跡が残されている博物館の地衣類標本」 というエッセイだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/06 23:35
初観測に成功した重力波は「初代星」が起源?
またまた重力波の話題だ。 日経電子版をチェックしていたら、次の記事を見つけた。 『重力波のもとは「初代星」 ブラックホール連星の謎』 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/30 01:06
体重の900倍の力に耐えられるゴキブリは叩き潰せるか?
体重の900倍の力に耐えられるゴキブリは叩き潰せるか? 前回のブログに書いた「“嫌われ者”ゴキブリの驚異の能力に着目して、ゴキブリの身体構造を模したロボットの開発が行なわれている」という話の中で、開発者が行なった実験で、ゴキブリに体重の900倍もの力で押しつぶしても無傷だったということが出てきた。これについて、「でも、丸めた新聞紙で叩けばゴキブリは潰れるじゃないか」と思う人もいるかもしれない(先日、日曜お昼の某TV番組でも同じニュース記事が紹介されていて、この話が出ていた)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/19 23:34
憎きゴキブリの驚異の能力に学べ
憎きゴキブリの驚異の能力に学べ Newsweekを読んでいたらまたまたおもしろい記事に遭遇した。それは、 「憎きゴキブリの驚異の能力に学べ」 という記事だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/17 23:52
あなたの愛犬のIQ測ります
Newsweekを読んでいたらおもしろい記事に遭遇した。それは、 「あなたの愛犬のIQ測ります」 という記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/07 19:45
睡眠にとって酒は吉か凶か?
ナショナルジオグラフィック(Web版)をチェックしていたら、おもしろい記事を見つけた。それは、とある睡眠研究者による 「睡眠の都市伝説を斬る」 という連載記事で、睡眠の科学は急速に進歩してきているけど、その一方で誤解も流布していて、睡眠科学の第一人者が「睡眠の都市伝説」を一刀両断するという内容だ。連載記事のうち僕が読んだものは第44回の「寝酒がダメな理由」という記事だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/27 00:13
重力波の直接観測に初成功!
重力波の直接観測に初成功! ちょうど1か月前、「ある物理学者のチームが重力波の検出に成功した可能性がある」というウワサを、米国アリゾナ州立大学(Arizona State University)の宇宙論学者ローレンス・クラウス(Lawrence Krauss)氏がTwitterにつぶやきを投稿したことについて日記に書いたが、このウワサは単なるウワサではなく本当だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/13 18:32
史上最大の恒星系発見! 恒星と惑星の距離は1兆キロ
観測史上最大の恒星系を発見したという研究結果が発表されたようだ。発表したのは英国ハートフォードシャー大学(University of Hertfordshire)のニール・ディーコン(Dr. Niall Deacon)氏を中心とした英、米、オーストラリアの天文学者の研究チームで、「英国王立天文学会月報(Monthly Notices of the Royal Astronomical Society)」に研究結果が発表されたようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/11 23:58
PCB汚染で欧州のシャチに絶滅の恐れ
PCB汚染で欧州のシャチに絶滅の恐れ 欧州の海に生息するシャチが絶滅に危機に瀕しているそうだ。 欧州各地の工場や建築現場で広く利用されていたPCB(ポリ塩化ビフェニル)の廃棄物が原因のようだ(1987年には使用が禁止されている)。廃棄されたPCBが食物連鎖を通じてシャチやイルカの脂肪組織に蓄積されていき、母乳を介して子供の個体の体内にも蓄積されていく。これが後の世代にまで引き継がれていくのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/26 00:32
太陽系の果てに「第9惑星」か?
日経電子版をチェックしていたら次の記事が目にとまった。それは、 「太陽系の果てに「第9惑星」か? 米大が論文」 という記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/22 00:03
「重力波検出」というウワサ
「重力波検出」というウワサ ここしばらくはサイエンス関係の日記を書いていなかった。今年最初のサイエンス日記は何について書こうかと考えながらAFPBB Newsをチェックしていたら、次の記事に出くわした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/15 00:58
温室効果ガスの濃度は2014年に過去最高に
温室効果ガスの濃度は2014年に過去最高に 世界気象機関(WMO)によると、大気中の二酸化炭素(CO2)、メタン(CH4)、亜酸化窒素(N2O)どの温室効果ガスの濃度が2014年に過去最高を記録したという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/27 00:01
再生医療技術を使って加齢黄斑変性の治療法の開発へ
Newsweek を読んでいたら、次の記事が目にとまった。 「ES細胞を使って高齢者を失明から救え」 これは、今のところ根本的治療法のない加齢黄斑変性の患者を、再生医療技術が救うかもしれないという内容の記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/22 23:47
今年のノーベル化学賞 DNA修復機構解明の先駆者3氏が受賞、日本人の受賞はならず
今年のノーベル化学賞 DNA修復機構解明の先駆者3氏が受賞、日本人の受賞はならず 今年のノーベル賞は、一昨日の大村智さんの医学生理学賞、昨日の梶田隆章さんの物理学賞と、二日連続で日本人が受賞したので、今日発表される化学賞にも期待が集まっていたけれど、さにがにそうはならなかった(もしそうなっていたら、科学部門を日本人が総なめということになっていたけど・・・)。まぁ、そんなに都合よく事が運ぶわけではないし、化学賞は来年に期待しよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/08 00:35
今年のノーベル物理学賞 梶田隆章氏ら2氏が受賞 − ニュートリノ振動発見に対して
今年のノーベル物理学賞 梶田隆章氏ら2氏が受賞 − ニュートリノ振動発見に対して 昨日の大村智さんのノーベル医学生理学賞受賞のニュースの興奮覚めやらぬ今日、またもや凄いニュースが飛び込んできた。 今年のノーベル物理学賞は東大宇宙線研究所長の梶田隆章氏とカナダのクイーンズ大学名誉教授のアーサー・ マクドナルド氏に贈られるというニュースだ。日本人のノーベル物理学賞受賞は去年の赤崎勇氏、天野浩氏、中村修二氏の3氏に続き2年連続だし、科学部門ダブル受賞は2008年の物理学賞(南部さん、小林さん、益川さん)と化学賞(下村さん)以来の快挙だ。 今回の授賞理由は「ニュー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/07 00:42
今年のノーベル医学生理学賞 大村智氏ら3氏が受賞
今週は今年のノーベル賞が発表されるんだが、いきなり凄いニュースが飛び込んできた。 スウェーデンのカロリンスカ研究所は、今年のノーベル医学生理学賞を北里大学特別栄誉教授の大村智氏とアイルランド出身のウィリアム・キャンベル(William Campbell)氏(米国ドリュー大学)、さらに中国の屠ゆうゆう(と・ゆうゆう)(Youyou Tu)氏(中国中医科学院)に贈ると発表したのだ。去年の物理学賞の赤崎勇氏、天野浩氏、中村修二氏の3氏に続き、日本人が2年連続での受賞で、医学生理学賞は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/06 00:31
土星の衛星エンケラドス、星全体に海が広がっていた
ネットのニュースをチェックしていたら、思いがけないニュースが目に飛び込んできた。 それは、「土星の衛星エンケラドス、星全体が海に覆われている NASA探査機の観測で判明」という記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/17 00:54
現在は6度目の大量絶滅期か?
ネットのニュースをチェックしていたら、次の記事が目にとまった。それは、 『「現在は6度目の大量絶滅期」 英誌に衝撃の論文…環境破壊で「第4次」酷似』 という記事だ。たしかに、現在は実は6度目の大量絶滅の過程にあるという話はどこかで聞いたことがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/31 00:06
クォーク5個の粒子「ペンタクォーク」発見 − CERN
AFPBB Newsをチェックしていたら、1ヶ月くらい前の記事だけど、次の記事が目にとまった。 クォーク5つで構成、粒子「ペンタクォーク」発見 CERN ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/23 22:17
温暖化の元凶は航空機にあり? − 航空機の温暖化対策
Newsweekを読んでいたら、気になる記事に遭遇した。 それは「温暖化の元凶は航空機にあり」という記事で、航空産業は自動車業界に比べて規制が緩く、温室効果ガス対策は抜け穴だらけで、強大な業界に阻まれて新たな基準策定も進まないという内容の、ある気象学者による欧米の巨大航空産業に対する苦言のような記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/08 21:14
サンゴが地球温暖化に順応し始めた?
Newsweekを読んでいたら、気になる記事に遭遇した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/29 00:01
NASAの無人探査機ニューホライズンズ 冥王星に到達
NASA(米航空宇宙局)の無人探査機ニューホライズンズ(New Horizons)が、2006年の打ち上げから10年近く、約50億kmの旅を経て、「冥王星」からわずか12500kmの距離にまで到達して画像を送ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/15 00:56
静止気象衛星「ひまわり8号」 運用開始される
七夕の7月7日、気象庁の新しい静止気象衛星「ひまわり8号」の運用が開始された。 従来の「ひまわり7号」と比べて、何が変わったかというと、主に次の3点だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/08 00:27
太陽の300兆倍! 宇宙一明るい銀河発見
日経電子版をチェックしていたら、面白い記事を見つけた。 ちょっと前に、ブラックホールに高エネルギー粒子でできた「ファイアーウォール」が存在するかも、という話について書いたけど、今度は太陽の300兆倍も明るい銀河の話だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/19 01:01
宇宙にもファイアウオール?
日経電子版をチェックしていたら、面白い記事を見つけた。それは、 「宇宙にもファイアウオール? 『高エネルギー』の壁」 という記事だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/03 18:17
『遺伝子組み換え蚊』でマラリアを撲滅?
先週、「蚊に刺されやすい人の特徴とは?」というブログを書いたばかりだけど、Newsweekを読んでいたら、蚊に関する興味深い記事を見つけた。それは、 「『遺伝子組み換え蚊』でマラリアを撲滅せよ」 という短い記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/26 23:59
世界最大の加速器 - CERN の LHC - 再稼働へ
スイスのジュネーヴ近郊にある欧州合同原子核研究機構(CERN)の大型ハドロン衝突型加速器(LHC)は、3年前の2012年にヒッグス粒子を発見して、その存在を理論的に予言していたヒッグス博士らのノーベル賞受賞につながったのは記憶に新しい出来事だ。LHCはその後2年間にわたる改修工事が行われていたが、今月から再稼働していて、本格的な物理実験に向けて様々なテストが行われているようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/24 15:05
4色型色覚は4人に1人 − ホントか?
ネットのニュースを見ていたら、面白い記事を見つけた。それは、 「すべての色が見えるのは4人に1人?! 1億以上の色を識別できる人がわかるカラーテストが話題に」 という記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/23 23:49
木星最大の衛星ガニメデに巨大な海の証拠見つかる
土星の衛星エンケラドスに生命生存可能な環境が見つかったと話題になっているけど、今度は木星の衛星ガニメデの表面を覆っている分厚い氷の下に、大量の水が存在する地下海があることが確認されたという記事を見つけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/17 00:03
土星の衛星に生命生息可能な環境発見!
ネットのニュースをチェックしていたら、すごいニュースを見つけた(TVのニュースでもやっていた)。それは、 「土星の衛星に生命生息可能な環境発見 東大など」という記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/12 23:13
2014年は史上最も暑かった
AFPBB Newsをチェックしていて興味深い記事を見つけた。それは、 『2014年は「史上最も暑かった年」、国連報告』という記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/02 22:09
7万年前に太陽系と恒星「最接近」か?
ネットのニュースをチェックしていたら、面白い記事を見つけた。それは、 「太陽系と恒星「最接近」か、7万年前に「危機」 国際研究」 という記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/26 21:49
宇宙に浮かぶ 「スマイル」
ネットのニュースをチェックしていたら、面白い記事を見つけた。それは、 「宇宙から届いた「スマイル」NASAが銀河団の画像公開」 NASA(米航空宇宙局)が公開したハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope : HST)で撮影した銀河団の画像が、まるで「スマイル」くんの顔のようだという記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/16 23:15
「冬の大三角形」と「冬の大六角形」
真夜中近く、ベランダに出て夜空を見上げたら、冬の大三角形がくっきり見えているのに気がついた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/01 00:24
太陽系に未発見の惑星2つ?
AFPBB Newsをチェックしていたら、面白い記事を見つけた。それは、 「太陽系に未発見の惑星2つ?天文学者ら」 という記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/26 23:07
サンゴの白化現象からの回復を左右する要因特定か?
ネットでニュースを検索していたら、この記事が目にとまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/21 01:02
日本付近に「カルマン渦」出現
ネットのニュースをチェックしていたら、次のニュースが目にとまった。 「冬型続き 渦状の雲 カルマン渦が出現」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/10 11:50
STAP細胞 再現できず
半年くらい前に日本中が大騒ぎになったSTAP細胞問題だが、その後Natureに掲載された論文は撤回され、理研で第三者の立ち会い、監視カメラでモニターするという異例の監視のもとで、小保方さん自身が論文に記載された方法で検証実験を続けてきたが、期限である11月末になっても再現できないことが明らかになったようだ。 また、理研内の別の検証チームでの検証実験でも、8月の中間発表で、論文の方法ではSTAP細胞が作れなかったことを発表していて、これで理研は来年3月の期限を待たずして、実験の打... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/19 23:07
CERNのLHC衝突実験で粒子2種を確認
久しぶりにAFPBB Newsをチェックしたら、次の記事に目が止まった。 「LHC衝突実験で粒子2種を確認、CERN」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/06 00:02
彗星に着陸した「フィラエ」、崖の陰に着陸し、太陽光充電に懸念か?
ちょっと前にESA(欧州宇宙機関)の彗星探査衛星ロゼッタが、彗星67P/チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(Comet 67P/Churyumov-Gerasimenko)から放出されたガスを分析した結果について書いたが、この衛星ロゼッタから放たれた実験用着陸機「フィラエ(Philae)が同彗星に着陸したようだ。彗星に衛星を着陸させるのは人類史上初の試みだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/15 00:41
彗星67Pはかなり臭い?
AFPBB Newsをチェックしていたら、面白い記事を見つけた。それは、 「彗星67Pはかなり臭い、ESA」 という記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/28 01:28
地球温暖化の「停滞」 − 深海による熱吸収ではない?
ちょっと前に、「地球温暖化の「中断」、深海への熱の貯蔵が原因か?」という研究結果が発表されたということを書いたが、今回はその「温暖化の中断−ハイエイタス−」は深海での熱の吸収によるものではないという、真逆の研究結果がNature Climate Change誌に発表されたそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 00:08
今年(2014年)のノーベル物理学賞は日本人3氏が受賞
今年のノーベル賞受賞者発表の時期を迎えているが、嬉しいニュースが飛び込んできた。 今年のノーベル物理学賞は、青色発光ダイオードを開発した赤崎勇(名城大学終身教授)、天野浩(名古屋大学教授)、中村修二(米カリフォルニア大学サンタバーバラ校教授)の日本人3氏(ただし、中村教授は現在はアメリカ国籍)に贈られるというニュースだ。 受賞理由は「明るく省エネ型の白色光源を可能にした効率的な青色発光ダイオードの発明に対して(for the invention of efficient bl... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/08 21:01
世界最年長宇宙飛行記録保持者 − ジョン・グレン
とある英語のテキストを読んでいたら、次の一文に出くわした(最新のテキストではなく、何年か前に買ってそのままになっていたテキストをひっぱり出して読んでいるので、話題がちょいと古いけど・・・)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/26 13:49
X1.6レベルの太陽フレアが発生 − 地球への影響は?
ネットのニュースをチェックしていたら、次のニュースが目にとまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/16 22:07
地球温暖化の「中断」は深海への熱の蓄積が原因か?
ネットの記事をチェックしていたら、面白そうな記事を見つけた。 それは「地球温暖化の「中断」、深海への熱の貯蔵が原因か」という記事だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/05 21:48
西アフリカでエボラ・ウィルス感染拡大 − 治療法の早期確立が待たれる
西アフリカでエボラ出血熱が猛威をふるっている。エボラ出血熱とはエボラ・ウィルスによる急性ウィスル性感染症で、発熱、頭痛、下痢、嘔吐、腹痛などの症状が現れ、症状が進むと体のあちこちから出血するので出血熱といわれる疾患のひとつだ(国立感染症研究所のHPによると、必ずしも出血を伴うわけではないことから、近年ではエボラウィルス病(Ebola virus disease:EVD)と呼ばれることが多いようだ)。非常に致死率が高く、最大で90%ともいわれ、現時点では有効なワクチンや治療法が確立されていない、恐... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/24 20:50
スーパームーン
昨日はスーパームーンを見ることができると、TVのニュースなどでいっていた。でも、雲が出ていてよく見えなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/12 22:25
系外惑星の大気 水は予想以上に低濃度だった!
太陽系外で見つかった3つの惑星の大気を詳細に観測した結果、予想に反して水がほとんど存在しないということが判ったという。研究結果を発表したのは、英国ケンブリッジ大学などの研究チームで、ハッブル宇宙望遠鏡を使って、太陽系外のガス状巨大惑星3個の大気を詳細に観測したものだそうだ。これら3個の惑星は、HD 189733b、HD 209458b、WASP-12b として知られている惑星で、地球から60光年から900光年離れたところにあり、気温は大体820℃から2200℃と非常に高温なので、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/11 15:44
気象庁 高解像度降水ナウキャスト運用開始
TVのニュースでも報道されていたが、気象庁が降水域の分布を高い解像度で解析・予測する「高解像度降水ナウキャスト」の提供を8月7日から開始した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/08 17:19
アメリカでダイヤモンドの超高圧圧縮実験 − 巨大惑星の謎解明に光か?
アメリカの物理学者の研究チームが、ダイヤモンドを超高圧で圧縮することに成功したという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 12:16
アメリカの民間無人補給機、2回目の打ち上げ成功
先週、米民間の宇宙帆船ライトセールを2016年打ち上げへという記事を見つけたが、今度は、米民間補給機シグナス打ち上げ成功という記事を見つけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/18 18:31
アメリカの民間会社 宇宙帆船を2016年打ち上げへ
ネットのニュースを検索していたら、面白そうな記事を見つけた。 それは、「米民間の宇宙帆船ライトセール、2016年打ち上げへ」という記事だ。 米民間宇宙団体の惑星協会が、太陽の輻射圧をセール(帆)で受けて推進するソーラーセール(宇宙帆船)「ライトセール」を2016年に打ち上げると発表したという。打ち上げは、米宇宙開発企業・スペースX社のロケット「Falcon Heavy」を使って行われるそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/12 22:32
先端技術で脳の秘密を探る
何カ月か前のナショナルジオグラフィックに 「先端技術で見えた 脳の秘密」 というおもしろい記事が載っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/20 20:35
月形成の謎 − ジャイアント・インパクト説に新たな証拠か?
ネットのニュースをチェックしていたら、面白い記事を見つけた。それは、 「月形成の「巨大衝突説」、独チームが新たな証拠発見」 という記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/18 23:42
女性名のハリケーンに油断? 死者3倍に
ハリケーンの名前に関するおもしろい研究の記事を見つけた。 それは、ハリケーンの名前が人々の備えに深刻な影響を及ぼしているという記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/06 20:19
「ゴジラ級」の地球型惑星発見、名前は「Kepler-10c」
「ゴジラ級」の地球型惑星、560光年先に発見−という記事を見つけた。 1ヶ月ちょっと位前に、太陽系以外の恒星のハビタブルゾーン(habitable zone:生命居住可能領域)に地球に似たサイズの惑星・Kepler-186fが発見されたというニュースを目にしていたが、今度は「ゴジラ級」の地球型惑星発見というニュースで、米国ボストンで開催されたアメリカ天文学会(American Astronomical Society:AAS)の会議で、ハーバード・スミソニアン天体物理学センター... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/05 21:51
マグネシウムとアルミニウムの粉末が燃焼すると
昨日の午後、東京の町田市にある金属加工会社で火災が発生し、今も消火活動が続けられているようだ。ニュースによると、工場にあるマグネシウムやアルミニウムに、作業で散った火花が引火した可能性があるという。おそらくマグネシウムやアルミニウムの切り屑や粉末に引火して、激しく燃焼しているのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/14 12:17
関東で発生した今朝の地震
今朝関東地方をやや強い地震が襲った。 地震発生時刻が5時18分と早朝だったが、最初の揺れで目が覚め、「あれっ?地震?」と思っていたら、その後やや強い揺れが襲ってきて、完全に目が覚めてしまった。 首都直下型地震の前触れか?と思ったが、TVをつけたら、震源は伊豆大島近海だった。マグニチュードは6.2で、震源の深さは約160km、東京・千代田区では震度5弱を観測した(関東で震度5以上を観測したのは、3年前の東日本大震災以来だ(ちなみに、ウチのところでは震度3だった。もっと揺れたような気がしたけど、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/05 20:10
NASA 太陽系以外の恒星の生命居住可能領域で地球サイズの惑星発見
AFPBB Newsをチェックしていたら、次の記事が目に止まった(ちょっと前にTVでもこのニュースはやっていた)。あわせてNASAの記事も読んでみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/03 22:55
STAP細胞その後 − 本当に存在するの?
理研の小保方さんが Nature に発表したSTAP細胞についての論文に関して、理研の最終報告で、論文に「改ざん」と「捏造」があると認定し、研究不正にあたると判断したことに対して、小保方さんが理研に対して不服申し立てをし、問題発覚後初めて公の場に姿を表わして記者会見を行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/10 20:04
異常気象は人為的な気候変動と「一致」と世界気象機関が警告
ネットのニュースをチェックしていたら、この記事が目にとまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/27 20:55
モスアイ
国立科学博物館のメールマガジンにモスアイについての記事が載っていたので、少し調べてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/21 12:55
巨大隕石衝突による海洋酸性化も恐竜絶滅の一因か?
AFPBB Newsをチェックしていたら、次の記事が目にとまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/15 15:12
電子の質量を過去最高の精度で測定
AFPBB Newsを見ていたら、この記事が目にとまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/01 00:30
新たな万能細胞「STAP細胞」作製 日本人若手研究者が世界初成功?
TVのニュースを見ていたら、なんともすごいニュースが飛び込んできた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/31 01:08
火星に突如“ジャムドーナツ”型の石が?
NASAの火星無人探査車オポチュニティー(Opportunity)が今月8日に撮影した画像に、昨年12月26日に同じ場所で撮影した画像には写っていなかった小さな丸い物体が写っていたそうだ。この物体は外側が白く、中央部が赤く、まるで「ジャム入りドーナツ」のように見えるという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/27 17:04
北米を襲った大寒波
北米が凍えている。 北米の広い範囲を20年振りの大寒波が襲っているが、アメリカの気象専門家によると、この大寒波の原因を理解するうえで重要なキーワードとなるのは「極渦」と「北極振動」だそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/12 14:45
反物質への重力作用の謎解明に光か?
久しぶりにAFPBB Newsからサイエンス・ネタを。 といっても、ニュース記事自体は何カ月か前のだけど。その記事とは、反物質にも物質と同じ重力の法則が適用されるのかという重大な疑問に対する答えの探究に前進が見られたという記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/09 19:52
台風に伴う高潮 − 海水の吸い上げ効果はどの位か?
久しぶりにサイエンス・ネタを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/04 01:33
今年のノーベル物理学賞はヒッグス博士ら2氏に
今年のノーベル物理学賞の受賞者が発表された。 ノーベル賞が授与されるのは、素粒子に質量を与えるメカニズムである「ヒッグス機構」の提唱者であるベルギー・ブリュッセル自由大学名誉教授のフランソワ・アングレール(François Englert)博士と英エディンバラ大学名誉教授のピーター・ヒッグス(Peter W. Higgs)博士の二人だ。 受賞理由は「素粒子の質量の起源を理解することに貢献したメカニズムの理論的な発見に対して」ということだが、さらに「このメカニズム... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/10/09 01:49
国立科学博物館で特別展「深海 − The Deep」をみてきた
先週の木曜日に上野の国立科学博物館に特別展「深海 – The Deep」を観に行ってきた。 前から行こうと思っていたが、土日や夏休み中はかなり混雑していたようだったので、夏休みを過ぎた頃合いを見計らって、平日に行こうと思っていたのだ。しかし9月は平日は何だかんだと言って忙しくて行けなかったので、時間ができた10月に行くことにしたが、科学博物館のHPで日程を確認したら、10月6日(日)が最後ではないか。早く観に行かないと終わってしまう。ということで、この日に行くことにしたのだ。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/07 13:19
「宇宙のごみさらい」は急務
ESA(欧州宇宙機関)で開かれた国際会議で科学者らが「宇宙ごみ」の除去は急務と訴えたという記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/03 01:21
ニュートリノ振動を国際共同研究チームが確認
またもやサイエンス・ネタを。 少し前の記事だけど、ニュートリノ振動を国際共同研究チームが確認したという記事だ。 実験を行ったのは、スイスのジュネーブ近郊にある欧州合同原子核研究機構(CERN)と、そこから730km離れたイタリア国立核物理学研究所(INFN)のグランサッソ研究所(Gran Sasso Laboratory)の研究チーム・オペラ(OPERA)で、CERNから放出されたミューニュートリノがグランサッソではタウニュートリノとして検出されたというものだ。オペラ・チーム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/28 16:44
火星に生命に適した環境があった証拠が発見された
またもやサイエンス・ネタを。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/25 22:18
ヒッグス粒子を強く示唆する新たなデータが
久しぶりにサイエンス・ネタを。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/23 12:38
アボガドロ定数の高精度計測(その2) − まずはシリコンの単結晶について
久しぶりにサイエンスネタを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/05 21:04
京大・山中教授にノーベル医学・生理学賞
かねてよりノーベル賞最有力候補と目されてきた京大・山中伸弥教授がノーベル医学・生理学賞を受賞した。英国ケンブリッジ大学のジョン・B・ガードン教授との共同受賞だ。日本人のノーベル賞受賞はこれで19人目だが、医学・生理学賞受賞は1987年の利根川進博士以来25年ぶりの快挙だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/13 17:44
経験したことのないような大雨 − 時間雨量100mmの雨 水の量はどの位か
過去に経験したことのないような大雨。厳重に警戒を。 熊本県と大分県を中心に記録的な大雨が降って、大変な水害が発生したが、気象庁は今回このような短文で災害への警戒を喚起する情報を発表していた。 これまでは雨量や気圧配置などのを詳しく説明した長文形式の情報を発表していたが、「気象情報で総雨量が何ミリと書かれても危険度が分からない」という意見が寄せられていたことに対応するため6月下旬から短文形式の情報発信の運用を開始したが、今回の大雨で初めて発表されることになったのだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/13 00:22
「ヒッグス粒子発見か」というニュース駆け巡る
スイスのジュネーブにあるCERN(欧州合同原子核研究機構)の大型ハドロン衝突型加速器(LHC)で続けられていた実験で、ヒッグス粒子と考えられる新たな粒子が発見されたというニュースが駆け巡っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/07 23:03
光より速いニュートリノは誤り − やっぱりアインシュタインは正しかった!
これは去年の9月にスイスのジュネーブにあるCERN(欧州合同原子核研究機構)で行われた実験で、CERNから730km離れたイタリアのGran Sasso研究所に向けて発射されたニュートリノの到達時間を測定したら、ニュートリノの方が60ns(ナノ秒、1nsは10億分の1秒)だけ速かったというものだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/09 05:12
星を飲み込むブラックホール 一部始終を観測
久しぶりにAFPBB Newsをチェックしていたら、この記事がにとまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/19 23:37
質量の基準の再定義 − アボガドロ定数の高精度計測
ちょっと前に見つけた記事だけど、KEK(高エネルギー加速器研究機構)からのメールマガジンから。 キログラムの再定義へ、アボガドロ定数の高精度計測という記事だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/15 14:23
「光より速いニュートリノ」 − やっぱり誤りの可能性が
半年くらい前に、スイスのジュネーブにあるCERN(欧州合同原子核研究機構)で行われた実験で、ニュートリノの速度が光の速度より速いということが観測されてその真偽のほどが話題になっていたが、このほど測定上の不具合が原因の可能性が出てきたそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/18 11:48
衛星LARES 一般相対性理論を検証へ
衛星LARES、相対性理論を検証へ - BIGLOBEニュース ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/04 22:59
ヒッグス粒子発見へ大きく前進?
またもやサイエンス・ネタを。 CERNでヒッグス粒子発見へ大きく前進か?という記事だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/17 10:45
科学者のドリームマシーン 火星へ
久しぶりにサイエンス・ネタを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/14 00:41
光より速いニュートリノ? ホントか? − 追記 −
先週、ニュートリノの速度を測定したら、光の速度よりチョットだけ速かったということが話題に上っていたが、この実験結果と矛盾する観測事実があるのを思い出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/01 01:36
光より速いニュートリノ? ホントか?
久しぶりにサイエンス・ネタを。 ネットのニュースをチェックしていたら、次の記事が目に止まった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/23 22:52
スペースシャトルの航跡をリアルタイムでトラッキング
Google Earthを使ってスペースシャトル「アトランティス」の航跡を打ち上げから着陸までリアルタイムでトラッキングできるというニュースを何かで見たので、早速やってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/10 10:33
スペースシャトル 30年の歴史に幕
1981年の初飛行以来、30年にわたって有人宇宙開発をリードしてきた米国NASAのスペースシャトルが最後のフライトを迎えた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/09 01:22
太陽活動が17世紀以来の休止期に突入か?
久しぶりにサイエンスネタを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/06/25 11:48
レンブラント展を見た後は国立科学博物館へ
GW二日目の土曜日、国立西洋美術館でレンブラント展を一通り見た後は、隣にある国立科学博物館へ行ってみることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/03 13:37
『「はやぶさ」が持ち帰った微粒子は「イトカワ」起源のものだった』への追記
ちょっと前に小惑星探査機「はやぶさ」が「イトカワ」から持ち帰った微粒子が地球起源でないものが見つかった記事を書いたが、その中で説明が不十分な点があったので、追記しておくことにする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/19 11:33
「はやぶさ」が持ち帰った微粒子は「イトカワ」起源のものだった
今年の6月に小惑星「イトカワ」から地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルの中に、地球起源ではない物質が見つかったそうだ。「はやぶさ」は「イトカワ」に着陸した時に岩石のサンプルをカプセルに採取する計画だったが、システムがうまく作動しなかったため、カプセルの中は「空っぽ」ではないかと危惧されていたが、大きさ約数十ミクロンの微粒子が1500個程見つかったらしい。まさに執念で探したという感じだ。地球以外の天体から物質のサンプルを持ち帰ったのは、約40年前のアメリカのアポロが月の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/28 23:57
科学のパラダイムシフト(その3) − ニュートンの万有引力の法則
ケプラーの法則について書いてから大分経ってしまった。そろそろ次を書かないと・・・。 ということで、今回はニュートンの万有引力の法則についてだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/11/04 00:00
今年のノーベル賞(科学部門3賞) − 化学賞は日本人2二人も受賞
今週、今年のノーベル賞の受賞者が続々と発表されているが、iPS細胞(人工多能性幹細胞:Induced Pluripotent Stem cells)を世界で初めて作り、医学生理学賞で有力候補とされていた京都大学の山中伸弥教授は惜しくも受賞はならず、世界初の体外受精児(いわゆる試験管ベビー)を誕生させた英国のロバート G. エドワーズ(Robert G. Edwards)博士が受賞した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/07 01:57
円周率を小数点以下5兆桁まで計算
久しぶりに国際ニュースのサイトを見ていたらこの記事が目にとまった(1ヶ月位前の記事だけど)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/08 00:15
イランの人型ロボット
イランが「繊細な仕事」を行うための人型ロボットを開発したという記事だ。なんでも大統領自ら発表するという力の入れようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/06 00:33
「はやぶさ」無事に地球に帰還
JAXA(宇宙航空研究開発機構)が小惑星「イトカワ」の岩石のサンプルを採取するために2003年に打ち上げた小惑星探査機「はやぶさ」が、「イトカワ」までの往復約50億km、7年に及ぶ宇宙の旅を終えて地球に帰還した。「はやぶさ」本体は大気圏に突入して燃え尽きたが、その前に切り離されたカプセルは着陸予定地点のオーストラリア大陸の砂漠地帯に着陸し、カプセルも無事回収されたようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/17 01:57
現生人類とネアンデルタール人に交雑した可能性が
ちょっと前の記事だけど、現生人類とネアンデルタール人は交雑していた痕跡が見つかったという話だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/26 23:23
ハッブル宇宙望遠鏡、打ち上げ20周年
NASAが開発した史上初の宇宙望遠鏡「ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope、HST)」が、打ち上げから20周年を迎えたそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/28 05:20
アフリカ大陸上空に巨大積乱雲現る
またもや国際ニュース(AFPBB NEWS)の記事から。 記事によると、NASAがアフリカ大陸上空に発生した巨大積乱雲の写真を公開したということだが、この雲、直径はどの位あるのかな?何百キロもありそうに見えるけど、そうだとしたら台風並みだな。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/27 23:25
NASAの観測衛星がとらえた太陽の画像
NASAの太陽観測衛星Solar Dynamics Observatory(SDO)がとらえた太陽の画像が公開された。 画像は極紫外線でとらえた画像なんだが、太陽表面の黒点から物質流れ出ている様子や太陽フレア、太陽の周りを後光のように広がっているコロナの温度の違いが鮮明にとらえられている。それから何といっても圧巻だったのは、太陽表面から吹きあがっている巨大な(おそらく地球の直径の20倍位ある)プロミネンス(紅炎)だ。 これを見ていると、太陽というのはとってもダイナミックな天体... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/25 10:10
最近の気温の急激な変化は一体なに?
4月ももう半ばだというのに金曜日の夜から都心でも雪が降り、この時期としては41年振りの降雪だったらしい。土曜日も肌寒い一日だったが、今日になって和らいだ。明日は今日より気温が上がりそうだが、週の後半もまた寒くなるようだ。今年の春は異常に暖かくなったかと思うと、急に寒くなって冬に逆戻りということが繰り返し起こって、例年と違ってなんか異常だよな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/19 00:50
CERNのLHCで7TeVの衝突に成功
欧州合同原子核研究機構 (CERN) の大型ハドロン衝突型加速器 「LHC」 がついにエネルギー 7TeV の衝突実験に成功したようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/05 00:47
恐竜を絶滅させたのは?
とあるニュース記事から(ちょっと前の記事だけど)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/28 17:10
4万年前のシベリアに新種の人類?
ロシアのシベリア南部、アルタイ山脈にあるデニソワ洞穴で見つかった、約4万年前の人類の小指の骨をDNA解析したら、我々現生人類(ホモ・サピエンス)やネアンデルタール人などとは別系統の新種の人類だということがわかったそうだ。名付けて「デニソワ人」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/03/28 16:57
アインシュタインの一般相対性理論の手書き原稿
アインシュタインの一般相対性理論の手書きの原稿全文が今回初めて一般公開されているそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/15 01:25
月の北極に大量の氷を発見
地球の次は月の話だ。 月の北極付近にあるクレーターの内部に6億トン程の氷があるらしい。これはインドの月探査機チャンドラヤーン1号(Chandrayaan-1)に搭載されたNASAのMini-SARレーダーが観測したデータを分析したら、北極付近に内部が氷で覆われた直径2〜15kmのクレーターが40個以上あり、氷の総量は少なくとも6億トンはあることがわかったということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/07 11:35
史上最も美しい地球の画像
NASAが史上最も精細な地球の合成画像を公開した。この画像は地球観測衛星テラ(Terra)が撮影した数千枚の画像を合成したものらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/06 11:28
科学のパラダイム・シフト(その2-1) − ケプラーの第1法則
前回はガリレイの地動説について書いたんだが(http://49576125.at.webry.info/201001/article_6.html)、今回はケプラーの法則だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/02/28 02:07
4兆度という超高温の世界
久しぶりに国際ニュース(AFPBB News)の科学関連の記事から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/27 00:32
自分のブログ記事に間違いを見つけてしまった
2週間ほど前に自分のブログ記事に間違いを見つけたのだが(このときは、ダイアナ・クラールがダイアナ・クラークになっていたのに気がついた)、またまた間違いを見つけてしまった。これもブログのアクセスレポートを見ていて気がついたのだが、今回は単なる書き間違いではなく、大きな間違いだった。うううっ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/06 11:21
科学のパラダイム・シフト(その1) − ガリレオの地動説
ちょっと前に何で科学のパラダイム・シフトに関する記事を読んだので、自分なりに思いつくまま整理してみることにする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/17 15:47
CERNのLHCでビーム衝突に成功
つい何日か前にCERN(ヨーロッパ合同原子核研究機構)の大型ハドロン衝突型加速器“LHC”で鳥が落としたパン屑でトラブルが発生したという記事を目にしたばかりだったが、今回はトラブルではなく、やっとビーム衝突に成功したという記事だ。それも再稼働からわずか3日で成功したらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/26 22:58
NASAが月面のクレーターに水を発見
またまた、国際ニュース(AFPBB News)の記事から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/14 10:31
CERNのLHCでまたトラブル発生 − 今度は鳥が落としたパンくず
久しぶりに国際ニュースのWebサイトを覗いたらこんな記事が目に止まった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/12 05:03
虹のでき方(その2)−雨粒の中を進む光
前回は光の反射と屈折についてグダグダ書いてしまったけど、いよいよ本題に入る。といっても大した内容じゃないけど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 48 / トラックバック 0 / コメント 3

2009/08/08 15:40
虹のでき方(その1)−光の反射と屈折の法則
ちょっと前に虹の写真を撮ったこともあり、虹のでき方について少し復習してみた。頭では分かっているつもりでも、いざ文章にしようとすると、そのためにExcelで水滴の中を進む光の経路を計算して図を描かせたりと結構時間がかかってしまうものだ。おまけに土日の空いている時間に作っているので余計に時間がかかってしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/07 23:46
そして世界に不確定性がもたらされた−ハイゼンベルクの物理学革命
少し前からコーヒーショップや電車の中で読んでいた本をやっと読み終えた。その本とは、デイヴィッド・リンドリー著(阪本芳久訳)「そして世界に不確定性がもたらされた−ハイゼンベルクの物理学革命」(原題:Uncertainty ― Einstein, Heisenberg, Bohr, and the Struggle for the Soul of Science)という本だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/29 22:06
特殊相対論の「E=mc^2」 ついに証明される
久しぶりにサイエンスネタを。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/31 03:43
物理学賞に続き化学賞でも日本人が受賞!
昨日のノーベル物理学賞で日本人3人が受賞というニュースで興奮もさめやらぬ今日、今度はノーベル化学賞でも日本人が受賞したというニュースに触れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/09 00:09
今年のノーベル物理学賞は日本人3氏!
今年のノーベル物理学賞が発表されたが、何と日本人の3氏が受賞した。日本人のノーベル物理学賞は2002年の小柴昌俊さん以来だが、3人同時受賞というのは初めての快挙だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/07 23:00
CERNの巨大加速器LHC 9月10日に稼働へ
スイスにある欧州合同原子核研究機構(CERN)で建設されていた1周27kmの巨大加速器”大型ハドロン衝突型加速器(LHC:Large Hadron Collider)”が9月10日に稼働を始めるらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/19 00:06
スーパースター銀河系「ベビーブーム」
NASA・ジェット推進研究所はスピッツァー宇宙望遠鏡でとらえた宇宙の果てにある”星生成マシーン(Star-Making Machine)”の写真を公開した。この銀河は”ベビー・ブーム”銀河とよばれ、年間4000個も星を生み出しているという。我々の天の川銀河で生み出される星は年間10個位というから、これは驚異的な数字だ。これは従来からある銀河形成理論では説明つかないらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/26 12:12
一般相対性理論、連星パルサーが実証
連星パルサーが一般相対性理論の検証に一役買っているという話だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/14 23:58
超新星1006の残骸からの光
NASAはハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)で撮影した超新星1006(SN1006)の残骸からの光を公開した。この光は水素のフィルターを通すことで観測可能になり、写真では赤い色が付けられている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/12 13:54
太陽系は卵型らしい
太陽圏の外周は従来は円形と考えられてきたが、実は非対称な楕円だということがわかったそうだ。 これはボイジャー1号と2号が太陽圏と星間空間の境界にあたるターミネーター・ショックを通過した時の通過点の違いから明らかになったようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/05 12:28
NASAの火星探査機
NASAの火星探査機Phoenix Mars Landerが、まもなく火星の氷の分析に着手するようだ。火星の氷に有機物が含まれていれば、過去に火星には水と有機物が存在したことになり、原始的な生命も存在した可能性も高まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/05 11:49
太陽系に未知の「惑星X」?
太陽系外縁部の理論的研究から、地球の3割から7割位の質量をもつ未知の惑星クラスの天体「惑星X」が存在する可能性が高いことが分かってきたそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/06 00:48

トップへ | みんなの「サイエンス」ブログ

Quark Kenzo の つれづれ日記 サイエンスのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる