女性ジャズギタリスト、浅利史花の1stアルバム - Introducin’

◆ 浅利史花 - Introducin’

女性ジャズギタリスト、浅利史花の1stアルバム。タワレコのオンラインショップで見つけ、試聴してみたら(タワレコのサイトでは試聴できなかったので、別のサイトで試聴した)結構よかったので買うことにしたのだ。

fumika.jpg


女性のジャズギタリストという珍しさもあって(僕は他に知らない…。女性ジャズミュージシャンというと、どうしてもピアニストやサックス奏者に目がいってしまう)、目についたのだが、彼女のことを全く知らなかったので、ネットで調べてみた。それによると、
「彼女は福島市出身で、5歳頃からクラシックピアノを習い、その後、中学生の頃に姉と兄の影響でロックに興味を持つようになった。高校生になったらロックバンドを組むつもりだったが、学校に軽音部がなかったので、仕方なくジャズ研究部に入部。そこでジャズに出会い、ジャズにハマっていく。2012年に大学進学に伴い上京し、学業の傍ら演奏活動を始める。2015年にはギブソンジャズギターコンテストで決勝進出。数々のミュージシャンと共演を重ねている」
ということのようだ。

アルバムに収録されている曲は、スタンダードナンバーの他、彼女自身によるオリジナルナンバーも2曲収録されている。全体を通して聴いてみて、彼女のスウィギンでブルージーなギタープレイを存分に堪能でき、フルアコースティックのエレキギターで奏でるナチュラルなギターサウンドの良さを再認識させてくれる作品になっていると思う。

これはなかなか良いです。今後が楽しみな若手ミュージシャンをまた一人見つけたという思いだ。

なお、YouTubeで彼女のギタープレイの動画を見つけた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント