quarkの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡市内散策(2) − 天神中央公園 ~ 明治通り ~ 大博通り

<<   作成日時 : 2017/05/10 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

GW後半に実家のある福岡に戻ったとき、福岡市内を少しだけ散策した。

アクロス福岡で”アクロス山登山”をした後、公園内を少し散策してから、明治通りから大博通りを歩いて博多駅へ。

アクロス福岡と隣接する天神中央公園は、僕が子供頃は県庁があったところだが、県庁が東公園の方に移転した後、現在のように整備されたのだ。公園の南側には、旧県庁に使われていた柱を使ったモニュメントがあります。
画像

中央の階段部分は水が流れていたんだが、写真を撮ろうとしたら水が止まってしまった。残念と思っていたら、しばらくしてまた流れてきた。
画像


旧福岡県公会堂貴賓館。明治時代に建てられた洋風建築です。
画像


那珂川にかかる福博であい橋にある「三人舞妓」の銅像
画像


中洲の西大橋のたもとには、作家の原田種夫の「人間」という詩が刻まれた碑と、「人」の文字を象ったモニュメントがあります。
画像

その下には、かつてここにあった「ブラジレイロ」という喫茶店の原田種夫の思い出を記した碑もあります。
画像


さらに明治通りを歩いて行くと、大博通りとの交差点には、ひときわ目立つ建物があります。
後で調べたら、この建物は呉服町ビジネスセンタービルというビルで、世界的な建築家のマイケル・グレイヴス氏がデザインを手掛けたオフィス中心の複合ビルだそうです。
画像


ところで、大博通りといえば、中央分離帯にヤシの木が植えられているんだけど、ヤシの木があるのはここ呉服町交差点から海側だけだということに初めて気がついた。ここから博多駅側はヤシの木ではなかったんだね。

大博通りの呉服町交差点から海側。
画像

大博通りの呉服町交差点から博多駅側。
画像


大博通りを博多駅に向かって歩いていたら、二つ繋がったポンプを発見。その名も「おポンプ様」。
後で調べたら、この二連式手押しポンプは、太平洋戦争末期の1945年の福岡大空襲にも耐え,1978年の福岡大渇水の時にも活躍したそうで、その後、通りの拡張工事で撤去される予定だったけれども、市民の働き掛けで保存されることになったそうです。
画像


さらに歩いて行ったら、とてもカラフルなマンションを発見。
画像


天神で”山登り”をして、その後、天神から博多駅まで歩いたので、さすがに足が疲れてきた。博多駅で一杯飲もうかとも思ったが、あまりの混雑でどこも入れそうにない。ということで、このまま福岡空港まで戻って、チェックインカウンターで荷物を預けて、空港内のレストランでビールを飲むことに。

おわり。


関連記事はこちら。
天神で”山登り”:http://49576125.at.webry.info/201705/article_1.html




まっぷる 福岡 博多・天神'17【電子書籍】[ 昭文社 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
福岡名物グルメを大特集!博多ラーメン、もつ鍋から最新の屋台情報まで徹底取材。世界遺産「明治日本の産業

楽天市場 by まっぷる 福岡 博多・天神'17【電子書籍】[ 昭文社 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
福岡市内散策(2) − 天神中央公園 ~ 明治通り ~ 大博通り quarkの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる